GoodHeartならリフォーム・リノベーションの費用と相場がすぐわかる

  • メールでお問合わせ
  • 電話でお問合わせ
ようこそ

tel

メニュー

住宅設備の費用・相場

   

 

リフォームはしたいけど住宅設備の費用の相場がわからない。

そんな声にお応えしておよその目安となる設備費用と相場を一覧にいたしました。

是非リフォーム時の予算設定時にご活用ください。

 

キッチンリフォームの費用

 

 

 

キッチンリフォーム費用のおおまかな目安は
安く抑えるならば50万円程度から、 少しでいいものにするならば150万円程度です。
キッチンは種類やグレードによって大きく費用が
異なります。
キッチンの種類は大きくI型・L型・対面型の3つに
分類され、その中でもそれぞれのグレードによって
費用が異なります。

キッチン費用 機能性より価格を重視されるお客様は「~55万円」の価格帯を、
機能性やデザイン性重視のお客様は「110万円~」の価格帯を
選ぶ場合が多いようです。
シンプルなキッチンとハイグレードなキッチンの何が違うかと
いうと主に素材の違いがグレードの違いになります。
シンクの素材はステンレスのものが多いのですが、
ハイグレードになると人工大理石のものが増えてきます。

またキャビネットが木製かステンレス製かといった違いや、
引き出しのレールが静かに閉まるかなどの違いもあります。
予算に余裕のある方のキッチンリフォームを見ると、
食器洗い乾燥機付きであったり、浄水器専用水栓付きや、
お掃除の手間がほとんどかからないレンジフードなど
最新の技術が搭載されているものが多く、オプションの
充実が重視されていることが伺えます。

トイレリフォームの費用

 

 

 

トイレ費用 トイレリフォームの平均費用はおよそ20万円です。
トイレの便器にもグレードが存在あり、グレードが高い
ものほど機能性に優れ低いものほど
シンプルな便器になります。
最近主流となりつつあるタンクレストイレは安いもの
で18万円程度です。
タンク式の組み合わせタイプで、シンプルなもので
あれば15万円未満でもリフォームは可能です。
30万円を超えると、節水や節電といった「節約機能」
に優れたハイグレードなトイレが目立ちます。
毎日必ず使用するトイレですから、長いスパンで
水道代・電気代を考えて初期投資として
ハイグレードなものを選ぶ方も多いです。

また、便器だけではなくクッションフロアの張替えや
手洗いを新設する場合、位置を大きく変える場合、
消臭効果のある内装材にする場合にはプラスで費用がかかります。
バリアフリーにする場合や、和式トイレから洋式トイレへ変更する
場合は50万円を超える場合もあります。

浴室リフォームの費用

 

 

 

浴室費用 浴室リフォームの費用は在来工法かユニットバスか
によって大きく変わります。
ユニットバスの場合大きく60万円未満・60~120万円・
120万円以上の3つの区分に分けられ、在来工法の場合
平均200万円程度です。
在来工法の場合は、どこまでの工事を行うかで費用は
大きく変わります。

ユニットバスで60万円未満でのリフォームの場合は
「オプションはつけない」「浴槽のサイズは変更しない」
といった標準装備でのリフォームがメインとなります。

120万円以上のリフォームでの一番の特徴は、「浴室サイズの大きさ」です。
一般的な浴室サイズである1216より大きく、尚且つジャグジー機能や音響などの
オプションをつけたり こだわりのお風呂空間を作りたい方におすすめです。

特に見た目は値段に比例しやすい傾向があり、デザイン性の高いユニットバスは<
ショールムで一目惚れする方もいます。

洗面リフォームの費用

 

 

 

洗面費用 洗面台リフォームの平均的な予算は20万円台前半と言われています。
最も安い場合では10万円を切る場合もありますし、高い場合は40万円を
超える場合もあります。

リフォームの価格を大きく左右するのは何をどこまで変えるのか
といったリフォームの「範囲」と、交換する洗面台の「グレード」です。
洗面台のリフォームでは、洗面台だけを交換するのか、
洗面台交換に伴い床材や壁のクロスを張り替えるのか
と言ったリフォーム範囲で費用や工期は大幅に変わってきます。

シンプルなグレードの洗面台リフォームは8万円~15万円
程度で行うことが可能です。
シンプルでも、グレードの高い洗面台と比べると材質面や
機能の拡張性などは若干劣りますが、
最低限必要な機能は全てそろっています。
単身の方や少人数のご家族でスペースや収納性をそこまで求めていない場合の
リフォームの初心者には取り組みやすい商品になります。

スタンダードなタイプの洗面台は13万円~25万円程度でリフォームが可能です。
機能面も充実しているうえ、価格もそれほど高くないため多くの方にとって選びやすいグレードとなります。
ハイグレードな洗面台のリフォーム費用は18万円~30万円が目安となります。
他のグレードよりも良い素材が使用されており、拡張性も高い洗面台が多いのが特徴です。
こだわる方はこれらのグレードを選んで、オプションを追加していくことでお気に入りの洗面台に仕上げていくことが可能です。

床やクロスもリフォームする場合洗面費用
洗面台のリフォームと合わせて行いたいのが、床やクロスのリフォームです。
古くなった洗面所も床とクロスを交換することで雰囲気が大きく変わります。
追加の費用はおよそ5万円から可能です。



収納扉のカラーや収納タイプを変更する場合
洗面台のオプションで扉のカラーや収納のタイプを変えることが可能です。
商品にもよりますが安いもので1万円程度から
好みのオプションを選ぶことが出来ます。
お部屋の雰囲気や収納の使い勝手を考えてオプションを追加することで
よりお気に入りの洗面所を作ることができます。


 

 

TOPへ戻る