阪神間で洗面リフォーム・リノベーションならGoodHeart

  • メールでお問合わせ
  • 電話でお問合わせ
ようこそ

tel

メニュー

洗面リフォームの基礎知識

   

 

 

 

 

こんなお悩みはありませんか?

 

お掃除がとにかく大変      収納が足りない           お化粧するスペースがほしい
サイズに不満がある        老朽化で困っている         毎日使うところなのでこだわりたい     

 

リフォームを考えたときにやっぱり気になるのは費用や相場。
一般的な交換時期やリフォーム時のポイントなど、事前に知っておきたい情報をご紹介いたします。

洗面リフォームのポイント


 

洗面台の交換時期

洗面台を交換するタイミングは「トラブルが起こった時」か
「ライフスタイルに合わせて変更したい時」のいずれかです。
一般的な洗面台の交換時期は15年~20年といわれていますが、
それまでの間にも洗面ボウルにヒビが入ったり、内部のパイプが腐食するなど
トラブルが起こる場合もあります。
老朽化のタイミングで使い勝手の良い洗面台に変えるという方も多いです。


 

サイズを確認する

洗面台サイズ

洗面所そのもののレイアウト変更がある場合を除き、
現在の洗面化粧台と同じサイズを選択するケースがほとんどです。
現状のサイズをきちんと把握しておくことが重要で、本体の幅は
もちろんですが、天井までの高さや、本体を置くのに
障害となるものはないかを確認しましょう。
忘れがちなのですが、入口などと近い場合は奥行も
大事なポイントになってくるので、チェックしましょう。

 

高さを決める

洗面台の高さには注意が必要です。
高めだと洗顔時に腰を曲げずに済み楽に感じるのです が、高過ぎると
洗顔の水が肘に伝わって床が水浸しになってしまいます。
現在ではほとんどのメーカーが750mm、800mm、850mmの3つの 高さから選べる洗面台を作っています。
洗面台の高さは「身長165cmの人で80cm程度」を目安にするといいでしょう。

洗面台高さ

 

収納を考える

洗面所は、朝から歯磨き、洗顔、お化粧など身支度を整える場所です。
まずは化粧室として機能する洗面所リフォームの工夫をしましょう。
化粧室の一番の特徴は小物の多さです。
歯ブラシ、タオル、髭剃り、化粧品のボトルやスプレーなどたくさんの小物があるので、
洗面台の収納だけでは足りなくなることもあります。

これらの小物は、高い場所にある吊り戸棚や奥行きの深い収納に入れると不便です。
その場合、壁の厚みを利用する「壁埋め込み収納庫」を設置する場合もあります。
壁埋め込み収納庫の奥行きは10センチ程度ですから、
小物の出し入れがしやすいだけでなく、しまってあるモノが
ひと目で見渡せるので、化粧品などの収納にとても便利です。

     

洗面リフォームの費用

 

 

 

洗面費用 洗面台リフォームの平均的な予算は20万円台前半と言われています。
最も安い場合では10万円を切る場合もありますし、高い場合は40万円を
超える場合もあります。

リフォームの価格を大きく左右するのは何をどこまで変えるのか
といったリフォームの「範囲」と、交換する洗面台の「グレード」です。
洗面台のリフォームでは、洗面台だけを交換するのか、
洗面台交換に伴い床材や壁のクロスを張り替えるのか
と言ったリフォーム範囲で費用や工期は大幅に変わってきます。

シンプルなグレードの洗面台リフォームは8万円~15万円
程度で行うことが可能です。
シンプルでも、グレードの高い洗面台と比べると材質面や
機能の拡張性などは若干劣りますが、
最低限必要な機能は全てそろっています。
単身の方や少人数のご家族でスペースや収納性をそこまで求めていない場合の
リフォームの初心者には取り組みやすい商品になります。

スタンダードなタイプの洗面台は13万円~25万円程度でリフォームが可能です。
機能面も充実しているうえ、価格もそれほど高くないため多くの方にとって選びやすいグレードとなります。
ハイグレードな洗面台のリフォーム費用は18万円~30万円が目安となります。
他のグレードよりも良い素材が使用されており、拡張性も高い洗面台が多いのが特徴です。
こだわる方はこれらのグレードを選んで、オプションを追加していくことでお気に入りの洗面台に仕上げていくことが可能です。

床やクロスもリフォームする場合洗面費用
洗面台のリフォームと合わせて行いたいのが、床やクロスのリフォームです。
古くなった洗面所も床とクロスを交換することで雰囲気が大きく変わります。
追加の費用はおよそ5万円から可能です。



収納扉のカラーや収納タイプを変更する場合
洗面台のオプションで扉のカラーや収納のタイプを変えることが可能です。
商品にもよりますが安いもので1万円程度から
好みのオプションを選ぶことが出来ます。
お部屋の雰囲気や収納の使い勝手を考えてオプションを追加することで
よりお気に入りの洗面所を作ることができます。


洗面台の種類

 

 

 

ユニットタイプユニットタイプ
洗面ボウルと鏡、収納キャビネット、照明器具水、水栓金具などで構成された
据え置き型の一般的な洗面化粧台です。
バリエーションも豊富で、システムタイプの様に、デザインや機能、収納ユニットなど
組み合わせができる商品もあり、お部屋の広さやテイストに合わせてコーディネートが
可能です。




 

システムタイプシステムタイプ
システムキッチンと同じように、カウンターや洗面ボウル、扉材、水栓金具などお好みで
組み合わせることができるタイプです。
洗面室の壁面やお部屋の広さに合わせてオリジナルの洗面スペースを作ることが可能です。
ゆとりのある収納スペースを確保したり、お部屋全体に統一感をもたせることができます。





 

カウンタータイプカウンタータイプ
足元に収納がないすっきりとしたタイプです。
椅子や車いすなど座ったまま利用できるのが特徴です。
また高さや間口なども自由に決める事ができ、
デザインにこだわりがある方にもオススメです。
座れる洗面化粧台で朝の身支度も楽になります。




収納タイプ
鏡タイプ

洗面台の機能

 

 

 
ミニパタくん

メイク道具などをきれい
に整頓できるスマート
ポケットです。
けこみ収納

けこみ部をストック収納
として活用できます。
体重計などが収納可能。
ソフトサイレンス

引出しや扉が閉まる直前
に自動的に引き込み、
静かに閉まります。
スウィング三面鏡

両開きできるタイプの鏡で
袖鏡を手前に引き出すことも
可能です。
エアスウィング水栓

水栓の向きを前後左右に
動かせる水栓。衣服の
部分洗いにも便利です。
きれい除菌水

薬品や洗剤を使わず、水から
作られる除菌水でいつでも
キレイを保ちます。
奥ひろ収納

配管の配置を見直すことで
従来品の収納よりたっぷり
収納することが可能です。
エコミラー

鏡にくもり止めコート
をほどこしました。
電気を使わない、エコ仕様

洗面設備の仕入れ価格

 

 

弊社では毎年、阪神間で1000件を超える工事をしていおります。
年間の設備仕入れが多い為、他社より設備の仕入れが安くできます。

プロの私たちにお任せください!

 

 

当社の熟練した専門スタッフが、真心をこめて施工いたします。
ぜひ、私たちにお任せください!
ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

 

 

TOPへ戻る